長かった副反応(T ^ T)

長かった副反応(T ^ T)

ワクチン副反応の熱、下がりましたー!

とご報告する予定でしたが、下がりませんでした。。。

 

正確に言うと、朝起きたら36.5℃まで下がっていて、でもカラダじゅうがバキバキに痛くて何もできず。

湿布貼ったり横になったりしてもダメで、お昼寝もままならないから、思い切って風呂に入ったれ!と思い、例によって例のごとく長風呂をしました♨︎

バブのお陰でカラダ痛いのは治ったのですがね、、、

髪を乾かし終わったところで、ポ〜っとしてきて、計ってみたら38℃でしたl||l( ›д‹ )l||l

ワクチン最終回にして最も酷い副反応に見舞われてしまいました。。。

 

調子が悪いときは、起きている時間も、見る夢までも、イヤな思い出ばかり蘇ってくる。

良くない傾向です。。。

突然倒れて、3ヶ月間入院していた頃を思い出してました。

難病だとわかったのが入院してから2ヶ月後。

主治医からそれまで聞いたこともなかった長ったらしい病名を言われ、病気の説明をされ、これからの生活で注意しなくてはならないことをたくさん言われたあの日。

・これ以上悪くならないように投薬治療が始まるけれど、もう治ることはない病気であること。

・紫外線厳禁。大好きなハワイにも沖縄にも行かないようにと。

・納豆厳禁。血液をサラサラにする薬を飲み続けるために、大好物を諦めるようにと。

・この先の人生、妊娠・出産は諦めるようにと。

風邪ひくな、感染症に気をつけろ、骨折するな、歯を抜くな、、、めちゃくちゃ一気に言われて、悲しいと言うよりは、「あ???」って感じでした。

3ヶ月の入院生活を経て、わりとすぐに店に立つようにはなったのだけど、じわじわと、あれしちゃダメこれしちゃダメの制約が辛いと思うようになってきました。

冬に日傘さしたことなんてないし、息苦しくて電車に乗れなくなったし、もう夏にビーチ行けないのか、とか、何ヶ月納豆食べてないんだろ、とか、考えて泣いたこともしばしば。

難病と言っても、わたしは全然軽症で、もっと辛くて苦しいけど頑張ってる人がたくさんいるんだ!って考えられるようになるまで、紫外線がダメなら日陰で楽しいことすれば良いじゃん!って思えるようになるまで、すごく時間がかかりました。

店を初めて間もなく入院して、復帰したところで営業がすぐに軌道に乗るわけでもなく、闇だった時間はすごく長かったです。

 

だんだんと「日陰でも楽しいこと」が増えてきて、店を何としてでも続けて守らなければ!と張り切っていたところに、未曾有のコロナ。

主治医から「絶対に罹らないで」とお願いされても、どうすりゃいいのか知らんがなw

わたしだって絶対罹りたくないわい!

いつまでも身の回りを消毒して、ワクチン打っとくくらいしか予防策はないのよね。。。

それもこれも、わたしが長ったらしい名前の変わった病気じゃなかったら、副反応でこんなに熱出すことも、そもそももうワクチン打たなくても良かったかも知れない。

なんかすげー損してる気分だよ( -“- )

とか悶々と考えてたらまた寝ちゃってた。

そしていま、ド平熱ꉂꉂʬʬʬ

この記事は2023/05/30に公開され、109 ビュー読まれました。

     りえにっき   

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近1ヶ月で人気の記事

長かった副反応(T ^ T) 東京駒込のカラオケ&ライブバー

Copyright©サザンファンが集まる店 はっぴいえんど, All Rights Reserved.