はっぴいえんど

はっぴいえんど:サザンファンが集まる東京駒込のカラオケ&ライブバー

それぞれの景色

      りえにっき  

あるお客様がおっしゃいました。

「サザンは音楽じゃなくて景色」

そう!それ!!

わたしがずーーっと上手く言葉で言い表わせ

なかった感じ。

その言葉を思い出し、きのう日中はわたしの

「景色」を聴いていました。

『世に万葉の花が咲くなり』『YoungLove』

『さくら』

特にこの3部作にはわたしの景色がいっぱいです。

酸いも甘いもぎゅーーーっとこの時代だった。

語っても語っても語り尽くせない、何なら今でも

すぐに泣けるwww

それでひと通り景色を思い出して、じゃあ新しい

景色ってどうなんだろ?って考えたんです。

アルバムじゃなく、もっとグッと濃く、曲で

考えてみました。

 

『愛しい人へ捧ぐ歌』

大切な人を亡くした年。

悲しい思い出が9割だった年。

「胸の振り子はあの日で動かない」

悲しいお別れは急にやってくる。

桑田さんのライブのこの曲でボロ泣きした。

「また生まれ変わって僕と踊ろよ」

ほんとにそう思った。

「夢にも逢いに来て」

夢でもいいから逢いたかったなぁ。

 

『ほととぎす[杜鵑草]』

この曲を聴くたんびに、図々しくも自分のことの

ように思っていた。

「星の瞬きより儚い人生(いのち)」

ちょっと前に病気をして、回復して来たから、

だからこそ余計に命の尊さを感じた曲。

「砂の粒より小さな運命(さだめ)」なんて、

普段考えないもん。

とても悲しい曲だけれど、わたしにとっては

苦しかった景色と何とか這い上がってやって来た

今の景色が繋がる曲。

 

このTシャツ、ほんとに大好きでかなりヘビロテ

で着てたから、もうボロボロ≡︎(lll゚∀゚︎)

もう1枚買っておけば良かったなぁ(ノ_・、)

誰か「いらないよ」って人いませんか?ww

 

皆さんの「景色」はどんなでしょう?

超絶ヒマなときに考えてみると、時間はあっ

ちゅー間ですよ(●︎´艸`)ムフフ

 

「サザンは音楽じゃなくて景色」

      りえにっき  

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

それぞれの景色 サザンファンが集まる東京駒込のカラオケ&ライブバー

Copyright©はっぴいえんど,2019 All Rights Reserved.

ページ先頭へ