はっぴいえんど

はっぴいえんど:サザンファンが集まる東京駒込のカラオケ&ライブバー

答え

      りえにっき  

最近お友達になった同世代の女性がいます。
「サザンファン・同世代・女性」
それだけでうれしさが倍の倍です。
まだお友達になって間もないので、こんな会話になりました。

なんでお店の名前をはっぴいえんどにしたの?

昔はよく聞かれてたこの質問。
好きな曲の名前にしようと決めていて、「Moon Light Lover」と「はっぴいえんど」の2択でした😄
「Moon〜」は長いし、いずれ「ムンラバ」とか略されたらイヤだなって思ってw、最新のアルバム🍇の中でいちばん好きな「はっぴいえんど」にしたわけです。
たぶんこの曲嫌いな人いないと思ってます。
ちなみにですが、意外と間違われやすいのが、「はっぴぃえんど」とか「はっぴーえんど」とか「ハッピーエンド」とか。
「はっぴいえんど」(ひらがなで大きい「い」)です⚠︎

あと、そもそもなんで始めたの?って。
これもよく聞かれるのですが…
答えは「やってみたかったから」です!
好きなものに囲まれて好きなことをしたかった。
こんな言い方をしたら、誰かに怒られちゃうかも知れないけれど、単純にそれだけです。
そこに自分とおんなじ、サザンを好きな人が集まってくれたら、幸せだなと思って😊

まぁ始めてからは、そんな単純なことじゃ上手くいかないこともそりゃーあったりしますケド🤭それはさておき。
「やってみたい」を「やってみて」、「やってよかった」って思っています。

 

水曜日だったんでサザン解禁デーでした。
何の気なしに選んだ槇原敬之さんの♪「遠く遠く」

こんな歌詞があります。

「大事なのは変わってくこと。変わらずにいること。」

→希望を持って変わること。
   でも想いは変わらないこと。

   それが大事だと思います。

それと、

「僕の夢を叶える場所はこの街と決めたから」

→わたしの場合は駒込だったんです(*´pq`*)

      りえにっき  

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答え サザンファンが集まる東京駒込のカラオケ&ライブバー

Copyright©はっぴいえんど,2018 All Rights Reserved.

ページ先頭へ